トップページ > 製品紹介 >らく杯

ユニバーサルデザインのぐい呑み

まるで、持っていないかのようなフィット感

ユニバーサルデザインのぐい呑み。2014年グッドデザイン賞受賞、2015年ソーシャルプロダクツ・アワード優秀賞受賞という輝かしい経歴を持つ、楽膳椀のシリーズ展開です。「美しさ」と「持ちやすさ」を同時に実現した優しいぐい呑み。その形状は、まるで持っていないかのようなフィット感。底部のくぼみに指がぴったりとはまり、手に障がいを持つ方でも安定感は抜群。さらに立ちぐい呑みの容量の大きさも兼ね備えているので、しっかり飲みたい方にもおすすめできる逸品です。そしてもちろん漆塗りの良さも。その口当たりの良さで、歴史に裏付けられた伝統工芸品の温もりを感じることが出来ます。また、福島県の伝統工芸品、起き上がり小法師はご存知でしょうか。この「らく杯」は、そのかわいらしい形に「倒れても起き上がる」というメリットまで備えています。美しく、使いやすい、倒れにくい、こぼれにくい。障がいの有無に関係なく、使う方が嬉しくなるぐい呑み、それが「らく杯」です。

らく杯 ぐい呑み

POINT

”美しさ”と”使いやすさ”を同時に・・・

「楽膳」のものづくりのコンセプトは心のユニバーサルデザインを強く意識したもの。障がいを持つ方の視点がもたらす“使いやすさ”と、伝統的な“漆器職人の技”が融合し、障がいの有無に関係なくみんなが関わるものづくりを大切に考えます。

ご購入はこちらから

開発担当/デザイナー 大竹愛希さん

合同会社 楽膳

〒960-1241福島県福島市松川町字東原17-3
FAX:024-534-6960  MAIL:mail@raku-zen.net
http://www.raku-zen.net/
【業務内容】日用品、食品販売/日用雑貨、食品製造販売書籍の出版、
販売/映画、ビデオ、ホームページ制作/イベントの企画、運営/
全各号に付帯関連する一切の事業